クラフトビールマニア CRAFT BEER MANIA

クラフトビールを"身近"で楽しみたい人のための専門ブログ。"広く浅く"を避け、出来るだけ"詳しく"情報発信します。

MENU

池上線高架下に醸造所併設バー『RIO BREWING & CO.』がオープン!

2018年3月13日、池上線五反田駅から大崎広小路駅にかけての約230メートルにわたる高架下エリアに新しい商業施設『池上線五反田高架下』がオープンするというリリースが東急電鉄から発表されました。

その商業施設の一画に、東急電鉄としては初である醸造所兼クラフトビールバー『RIO BREWING & CO. 東京醸造所』がオープンするのでご紹介させていただきます。

『RIO BREWING & CO.』について

f:id:t10617tt:20180305172420p:plain

出典:RIO BREWING & CO.公式ホームページより

RIO BREWING & CO.は、世界10か国以上に自身の醸造したクラフトビールを発信するブルワリーで、特定の場所に醸造所を構えないスタイルから『ファントムブルワリー』と呼ばれています。

ベルギーやイギリス、フランスなど世界的に活動しているブルワリーですが、実は日本人が経営しているんです。その名も『菅原 亮平』さん。

今や日本でも良く見かけるようになったビアカフェの『デリリウムカフェ』などビール関連店舗を複数経営する会社の社長で、2005年にベルギービールの直輸入事業を、2006年には卸事業へ参入しています。

そして2015年、ベルギーにRIO BREWING&CO.SPRLを設立し、個性的なクラフトビールを醸造、世界中に発信しています。

菅原亮平さんは2008年から醸造を学び始め、ストライセ醸造所、デ・ランケ醸造所など複数のブルワリーの修行を受け、ベルギービールの醸造を開始しています。

長い年月をかけて樽熟成を行い作られるビール『リオ レゼルバ』や、特別な副原材料を使用せず、あくまで日本人の舌に合うことを突き詰めたビール『初陣 Uijin』がこのブルワリーの代表的ビールになっています。

f:id:t10617tt:20180305180123j:plain

出典:RIO BREWING & CO.公式ホームページより

 △リオ レゼッルバのラベル

f:id:t10617tt:20180305180215j:plain

出典:RIO BREWING & CO.公式ホームページより

  △初陣のラベル

実は2017年4月には六本木東京ミッドタウンに『RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN』をオープンしており、世界中のビールや自社オリジナルのクラフトビール、熟成和牛を石窯でローストしたフードなどを提供しています。

今回池上線高架下に作られる醸造所併設のビアバーはその旗艦店の次にできるお店となります。

『池上線五反田高架下』ってどんな商業施設?

f:id:t10617tt:20180305180901j:plain

f:id:t10617tt:20180305180923j:plain

出典:東急電鉄リリースより

 2018年3月13日(火)に、池上線五反田駅から大崎広小路駅間高架下に新たにできる店舗は5つ。これらは新しい商業施設において、本施設としてオープンします。

この本施設とは別に、既に営業している他店舗も合わせて『池上線五反田高架下』として生まれ変わるようです。

そもそも多くのベンチャー企業がオフィスを構える目黒川沿いに近く、自転車専用道が整備されているエリアだからこそ、個性的でこだわりを持つ人達が満足できるような商業施設を企画、特徴的なお店を誘致したとのこと。

施設デザインについては、広島県尾道市でサイクリストには超有名なスポット『ONOMICHI U2』を手掛けた谷尻誠さんと吉田愛さん率いるチームが担当しており、高架下ということではありますが、とってもおしゃれなスポットになりそうですね。

f:id:t10617tt:20180305181840p:plain

出典:ONOMICHI U2公式ホームページより

 △広島県尾道市『ONOMICHI U2』

どんなクラフトビールが提供されるの?

RIO BREWING & CO.東京醸造所ということなので、間違えなく代表作の『初陣 Uijin』や『円陣 Enjin』などオリジナルビールが楽しめるかとおもいます。

今回注目のポイント

特定の場所に醸造所を持たないファントムブルワリーであるRIO BREWING & CO.が東京の、しかも池上線の高架下でブルワリーを構えるというのはニュースかと思います。

新しくオープンする他の店舗や、商業施設のデザインを手掛けるチームをみても個性的でおしゃれな空間になること間違えなさそうです。

『池上線五反田高架下』の詳細

住所:東京都品川区西五反田1丁目

オープン日:2018年3月13日