クラフトビールマニア CRAFT BEER MANIA

クラフトビールを"身近"で楽しみたい人のための専門ブログ。"広く浅く"を避け、出来るだけ"詳しく"情報発信します。

MENU

ヤッホーブルーイング/輸出専用の『かつお節のIPA』を日本でも発売!

日本を代表するブルワリー、ヤッホーブルーイング社が2018年2月19日に新商品の発売リリースがありましたのでご紹介させて頂きます。

よなよなエール』や『水曜日のネコ』など個性的なクラフトビールを次々と打ち出すヤッホーブルーイング。日本のクラフトビールファンを増やすことに大きく貢献している同社から、『SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミアイピーエー)』という新商品が発売されます。

f:id:t10617tt:20180221113120j:plain

出典:ヤッホーブルーイング社リリースより

 なんとこのビール、原材料にかつお節を利用しているとのこと。日本ではだしを取ったり、削って料理にかけたりして親しまれているかつお節をビールに使うなんてヤッホーブルーイング社はやはり考えることが一味違いますね。

いつどこで発売されるの?

詳細ですが、リリースによると2018年4月1日(日)よりヤッホーブルーイングの公式インターネット通販サイト『よなよなの里』にて発売されるそうです。

よなよなエール公式通販 - よなよなの里

また2018年4月5日(木)には同社のビアレストラン『YONA YONA BEER WORKS』にて数量限定で販売されます。

参考までに以下筆者が以前紹介しました赤坂店の詳細です。

www.craftbeermania.com

レギュラービールはいまやローソンをはじめとしたコンビニや成城石井など手に入りやすくなっている中、新ブランドは当面ウェブでの購入のみとのことでした。

ウェブ購入やビアレストランでの販売状況をみてレギュラービールにするか検討するのかと思います。

SORRY UMAMI IPAは海外輸出専用として既に製造されていた?

実は今回国内発売が決定したSORRY UMAMI IPAは、クラフトビールの本場、アメリカ市場向けにつくられたブランドで2016年7月にはアメリカにあるスーパーやレストランで販売されていました。

確かにパッケージデザインに起用された歌舞伎役者の絵や日本らしい原材料は対海外向けの戦略そのものですよね。しかも選んだスタイルはアメリカでも超人気のIPAスタイル。

実は2016年の秋口にも日本国内での限定発売がされていたのですが、2018年4月1日に酒税法の改正があることが今回の本格的な国内での販売のきっかけになったようです。

酒税法の改正と新商品発売の関係とは?

今まではビールに使用できる原材料の規定があり、フルーツやハーブ(もちろんかつお節も)など、麦・ホップ以外の食材を使った場合はビールではなく発泡酒に分類されてしまうことがほとんどでした。

今回4月1日に改正される内容はまさにこの原材料の部分で、特徴のある味わいを出す食材を原材料として使用してもビールに分類されることになるようです。

※実はこの改正がなければ、大人気のレギュラービール『水曜日のネコ』も発泡酒に分類されてしまっている状況。

発泡酒を敬遠するビール愛好家がまだまだいる中で、今回の改正をヤッホーブルーイング社はチャンスと捉えており、海外輸出用としていたSORRY UMAMI IPAの国内販売に踏み切ったのだと考えます。

SORRY UMAMI IPAってどんな風味がするの?

f:id:t10617tt:20180221120753j:plain

商品名:『SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミ アイピーエー)』
ビアスタイル: Experimental White IPA
アルコール分: 7.0%
原材料: 大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ・鰹節・コリアンダーシード・オレンジピール
内容量: 350ml

上記リリースに載っている基本情報ですが、しっかり原材料に鰹節の文字が。

アルコール度数は7%と高めです。ビアスタイルはExperimental White IPAとありますが、これはアメリカンIPAとベルギーホワイトビール両方の特性を合わせたハイブリットスタイルといえます。

IPAの強いホップ感とホワイトビールのすっきりさ、スパイシーさを併せ持ったのが特徴かと思います。

グラスを口に近づけた際の香りはホワイトビールのような甘い香りなのですが、飲んだあとに鰹節特有のまさに『うまみ』が感じられ、特殊な風味を体験できます。

ベースはIPAなので力強い苦味も楽しめるのですが、他に鰹節を使ったビールはないので実際飲んでみないと言葉では分かりにくいかもしれません。

味だけでなく、かつお節のうまみ成分は酵母を活性化させる作用があるため、いわゆるエーテル臭(バナナやアプリコットのような香り)が際立つようです。

 

筆者も、発売されたら即飲んでみようと思いますので皆様も機会があれば是非飲んでみてください。