クラフトビールマニア CRAFT BEER MANIA

クラフトビールを"身近"で楽しみたい人のための専門ブログ。"広く浅く"を避け、出来るだけ"詳しく"情報発信します。

MENU

丸亀市にブルワリー併設パブ『丸亀ミロクブルワリー』がオープン!

2018年2月15日、香川県丸亀市、JR丸亀駅北口から徒歩10分ほど、さぬき浜街道近くにブルワリー併設の新しいパブ『丸亀ミロクブルワリー』がオープンしましたので、ご紹介させていただきます。

ブルーパブ『丸亀ミロクブルワリー』について

f:id:t10617tt:20180218103834p:plain出典:丸亀ミロクブルワリーホームページより

恐らく、これまでクラフトビールを提供するパブ自体丸亀駅周辺には少なかったのではないでしょうか?

 

その名前から一瞬小規模醸造所を指すMicro Breweryと読み間違えましたが、ホームページを拝見すると以下のような意味合いでのネーミングとのこと。

小規模である事を"ミリョク"(魅力)に替えるとの意味を込めました。

もう一点は弥勒菩薩からです。弥勒の世の到来と共に現れ、善も悪も無く生ある者全てを救うとされる、言わば救世主の菩薩です。当に麦酒にも同様な力を持ち合わせていると信じており、「麦酒で弥勒の世の実現」それこそが、我々の目指すミッションだと思っております。

ロゴをみると確かに和のテイストでミッションを表現している感じがします。

 

醸造所を併設しており、ガラス張りでパブから醸造スペースが見えるようになっているそうです。

f:id:t10617tt:20180218104849j:plain

f:id:t10617tt:20180218110228j:plain

出典:丸亀ミロクブルワリー公式Facebookページより

 店内のスタイルはイギリスのパブそのものであり、中央には立ち飲みスペース、キャッシュオンデリバリー式でビールを頼むのですが、この文化は日本、特に香川県では『非日常』。

非日常である英国パブスタイルやクラフトビールを気軽に楽しんでほしい、という思いもあるとのことです。本格的な煉瓦の内装、確かに日本にいる事を忘れさせてくれそうです。

f:id:t10617tt:20180218105400p:plain

出典:丸亀ミロクブルワリーホームページより

タップはカウンター奥の壁に10個。日によって提供するドラフトビールの種数は変わるようですがバラエティに富んだクラフトビールが飲めるのはうれしい。

中でも注目なのは併設された醸造所でつくられるオリジナルビール『MIROC BEER』。どんな風味のビールが提供されるのか楽しみですね。合わせて提供される他日本クラフトビールとの飲み比べも1,000円ほどでできるそうなので、比べながら試してみたいです。

どんなフードが提供されるの?

提供されるフードは、ピザ、フィッシュ&チップスやオニオンフライなど揚げ物系と、メインにはローストビーフや牛スジのビール煮、鶏肉の紅茶煮といった肉料理が楽しめます。

 

今回注目のポイント

オリジナルビールのMIROC BEERやビールに合う肉料理、非日常的な英国テイストの店内が注目のポイントかと思います。

香川県には今回新しくオープンしたブルワリー以外にも小豆群小豆島町にある『まめまめびーる醸造所』や高松市香川町にある『香川ブルワリー』が有名ですが、他県に比べるとまだまだ本格的にクラフトビールを醸造するブルワリーは少なく、丸亀ミロクブルワリーをきっかけにクラフトビールを好きになる人も今後増えてきそうです!

丸亀ミロクブルワリーの詳細

ホームページ:https://www.miroc-beer.com/

住所:香川県丸亀市北平山町2-5-15

オープン日:2018年2月15日 18:00

営業時間:

[火-土]   
13:00~15:00 スムージー(昼飲み可)
17:00~24:00 ドリンク&フード

[日]
11:00~21:00 オールメニュー

定休日:月曜日